Studio HAUORA

SINGLE POST

お休みの日

自分のためのYoga&瞑想をしました

身体を動かして、筋肉のアンバランスや肩の関節の動きの固さを感じ それをリリースしていく。

マットの上に座った感触や、呼吸の心地よさに意識をおく。 自分の身体と向き合う贅沢な時間…

日頃ある頭の中のもやもや、これをやらなきゃという思いが整理されました。 そして本当にやりたい、という思いが内側から湧き上がります

ヨガは本当にすごいツールだと思います。

自分の内と外を繋ぎ、バランスを取ります ヨガに大切な呼吸。

吸う息、吐く息。

吸う息は外の情報を身体の中へ取り入れ、

吐く息は自分の感情や執着を手放す、と言います。

空気を読む、感じるという言葉があるのはそんなことを表現してるのかもですね。

他人に見せてる顔と自分の正直な思い。外見と中身。

外側だけを磨いても内側が伴ってなければ、自分の心がむなしくなるかも 内側だけ磨いても外側に伝わらなければ、これまたむなしいかも。

内側と外側は同時に磨いていきたいものだけど どちらかアンバランスも起こります。

そんなに器用ではないし、どちらかがググッと成長することもあります。

そんなときは自分の身体に聞いてみるとわかりやすい。

身体のどこかが声を発してくれる。

その声を丁寧に聞いてみる。

それだけで、身体も心も楽になります。

A-Yogaはポーズの完成形にこだわらず、

ポーズをしてる過程で生まれる感覚に意識を置いてるから

今の自分を見つめることができます。

今日は深く実感しました。