Studio HAUORA

SINGLE POST

ボディートークの勉強

May 22, 2017

昨日まで3日間、ボディートークの上級コースを受講しました。

 

ボディートークは基礎試験に合格した後、上級コースを受講してさらに知識や理解を深めて行きます。

それが、とても面白いのです。

 

昨日受講したのは「意識の原理」

 

最近、「意識」について考えていました。

 

意識は気軽に使える言葉です。

 

ヨガのレッスンでも『お腹に意識をおいて』とか良く言いますが、

そもそも意識があるってどういうことなの?

 

ふと気になりました。

 

お腹に意識をおいてと言われたら

そこに感覚をおいて動く。

今までなかった感覚が芽生えます。

手で触ったり、呼吸を入れてみたり、目で見たりと五感を通して意識を置くこともできますね。

 

意識をおいてなかったときと

意識をおいたときでは

 

動きの質が全然変わります

 

自分でそこを動かすぞ、という想いが大切です。

 

ボディートークで考える意識は

体の部位それぞれにあるので、

自分の身体に当てはめると

 

ふむふむ、なるほどと納得。

 

自分の身体で不調があるところや

怪我した時のことを思い出すと

 

確かにそんな意識あったなぁ。。

としみじみ。

 

これからもセッションに生かしていきたいと思います。

 

A-yogaもボディートークも

身体のことをたくさん勉強します。

 

解剖学や生理学、脳の構造や

感覚や五感、ヨガから派生したチャクラや中医学の経絡など

 

ボディートークを勉強していても、

内容がクロスしてくるので

A-yogaでのアプローチが変わります。

 

その逆もしかり。

 

2つの分野の内容がより濃くなっていくのが、楽しみです。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload